渋谷パルコ壁画制作

1995年~2000年に制作した仕事の一部です。壁面は下地は水性塗料でその上からアクリル絵具を使用して描画しています。

​当時はまだパソコンがまだ普及しておらず、A3のカラー原稿のみ渡されて広告絵画として壁面に施工していました。